耳垢チェックで確信 子供のわきが

耳垢チェックで確信 子供のわきが

わきが体質かどうか耳垢の状態でチェックしました

我が家は夫がわきが気味です。付き合い始めた頃から気になってはいたのですが、なかなか指摘もしづらく、本人は全く気付いていませんでした。結婚してしばらくすると夫に何でも言えるようになったので、脇が臭うのでケアした方が良いよと効果が高めのクリーム状のケア商品を買うようにして、それでほぼ気にならなくなりました。その間、私は妊娠し、無事に女の子が生まれ、その子も今は小学校の6年生になりました。子供は明るい性格で、友達も沢山いるタイプなので幼稚園の時期から今に至るまで通園、通学のトラブルとは無縁の子でした。でも、6年生になってすぐの頃からみるみる元気がなくなり、家で口数がめっきり少なくなりました。

元気がないね、と理由を聞いても答えないですし、思春期の反抗期がいよいよ始まったのかと思っていましたが、クラスの子のお母さんから娘が学校でいじめられてるかもしれないと聞きました。いじめまでは発展していないようですが、「臭い」と一部の子たちにからかわれているようで、からかわれていることが帰りの会の議題に出たこともあるそうです。先生から連絡が来てはいないので深刻ないじめではないのだと思いますが、言われた本人はさぞや辛いだろうと思います。そこで思い当たったのは夫のわきがです。遺伝するものなのかわかりませんが、子供にもそれが受け継がれているのかもしれないと思いました。

夫は外出時はケアしているので臭いませんが、寝室やパジャマなどにそれっぽい臭いが漂うことがあり、私は鼻が慣れてしまっていて他の人よりもわきがに鈍感になっていると思います。そのために娘の臭いに気付かなかったのかなと思っています。わきがか否かを判断するのは医師の診察を受けることが確実だとは思いますが、今すぐ家でできる方法の一つに耳垢をみる方法があります。耳垢がカサカサで乾いている人はわきがではないそうです。逆に湿っている人はその可能性はあり、いわゆる飴耳と呼ばれる水っぽい耳垢の人はわきが体質である可能性が高いということです。うちの子供はまさに飴耳です。

私はカサカサに乾いている状態なので普通の耳かきで皮膚のような耳垢の塊が取れることがありますが、子供の耳掃除は普通の耳かきではできず、常に綿棒で水分をこそげ取るようなやり方をしてきました。ちなみに夫も飴耳です。これはいよいよもってわきがの確率が高いと思い、子供がお風呂に入っている間に脱いだ服の脇の臭いをチェックするといったことを繰り返し、疑惑は確信に変わっていきました。確かに夫と同じ臭いがしたのです。

臭いに免疫のない人ならば気付くだろうなと思われる臭いが子供の服にしみこんでいました。とはいえ、子供は学校でからかわれていることを私や夫には知られたくなさそうですし、既に私がそのことを知っていると知ったらショックを受けると思います。どのように言いだせば良いのか、あまりにデリケートな問題過ぎてとても迷いました。でも、1日でも早く解決してあげたかったので、正直にお友達のママから聞いたと子供に話すことにしました。

 

子供のわきが手術は信頼できる病院で

子供に話した時はショックからか黙り込まれてしまいましたが、元々感情表現が素直な子なので思いっきり泣いて、その後は素直につらかったと話してくれました。ネットなどで色々と調べたところ、子供でも手術を受けることができて、しっかりした医療機関で受ければ再発もないそうです。ただし、手術は実際にメスを入れて数cmは切ることになるので生活に支障なくするためには片方ずつ受ける人が多いようです。回復までの時間もかかりますし、受けるなら夏休みのタイミングにと思い、それまでの2か月以上はデオドラント剤で乗り切ってもらおうと考えました。夫は薬局で売っているクリームを使っていますが、ネットで検索したらもっと効果の高そうなクリームを発見し、子供にはそちらを使わせることにしました。

わきがはアポクリン腺という汗腺から分泌される汗に雑菌が繁殖することで嫌な臭いを発しますが、制汗作用と殺菌作用を行う有効成分が配合されていて、殺菌に至っては99.99%以上の効果があるというものです。また、耐水機能も高いので、汗をかいても流れることが無いため、朝塗れば1日効果が続くというものです。小学生は大人の女性のようにトイレに行くのにポーチを持って行ったりしないので、小学生が休み時間にデオドラント剤を持ってトイレに行くと周りに見つかるとからかいの材料になってしまうかもしれず、塗り直しの必要がなく1日効果が続くというのはその点でもありがたいと思いました。

ただし、デオドラント剤によっては強い成分が使われているものもあるので、私はそこにこだわり自然由来中心で子供でも使えると大々的にうたっている商品を選びました。このクリームの効果は絶大で、驚くぐらい臭いがなくなりました。夫にも試してもらいましたが、それまで使っていた市販のクリームよりも持ちが良く、夫もこちらに変えたいと言ったぐらいです。デオドラント剤で問題は解決しましたが、今後の長い人生の為には手術した方が子供のためとも思え、まずは専門医に相談することにしました。

私は保険診療の行える皮膚科に相談に行ったところ、臭いのチェックを経て、やはりうちの子供はわきがだと診断されました。ただし、その程度はそれほど重度ではないので絶対に手術をしなければいけない、というわけではないとのことです。ただ、わきがの手術を子供の頃に行うことは悪いことではないそうです。大人になったからといってアポクリン腺が増えることはないので、子供のうちに除去してしまえば大人になったからといって再発することはないそうです。とはいえ、子供に対する手術は大人にするよりも麻酔を含め技術が必要となるので受け付けていない病院もあるそうで、しっかりと信頼できる医療機関で受ける必要があるとのことでした。

うちの場合は、迷った末に手術を受けることにしました。診察を受けたクリニックで信頼できる総合病院の先生を紹介して頂けるということと、なにより子供が臭いのしない体になりたいとハッキリ言ったからです。無事に手術は成功し、子供も前のように楽しそうに過ごせるようになりました。